kiro

好きなものを好きなように

安井謙太郎は小瀧望に愛されすぎている。

ここ数年ずっと気になっていたので勢いで書きました。これぞただの自己満足なエピソードまとめ記事です。笑

コミュ力と女子力高さと91年生まれとジュニアでも大人な安井くんはジュニアでも1位2位を争う安心と信頼の持ち主。人を活かすことも人に活かされることも上手なジュニア会長*1。代表的なシンメ(コンビ)は京安、萩安、みゅうたろうが3強。
ジャニスト最年少関西一のセクシーボーイ。だけどクールになりきれない。芸人キャラの2.5枚目*2な小瀧くん。「好きって気づけよいい加減」が代表作な恋愛マスターだったり、井上陽水さんなどのモノマネはじめお笑い大好きだったりな19歳。シンメは流星さんとのツインタワー。

・雑誌読者アンケート企画 恋人にしたいジュニアランキング入りしたときのコメント
小瀧「ジュニアで彼女に選ぶなら安井くん!だって可愛いじゃないですか~♡」
ちなみにこの時に好きな女の子をタイプを清楚だけどちょっと小悪魔な部分があるといいと発言。安井くんは小瀧くんの好きなタイプなんですね。
小瀧「俺が恋人にしたいのは…あ、安井くん安井くん!一緒にいてすごい癒しやし~笑顔可愛いし♡好き好き♡(安井が小瀧に好かれて困っているらしいというウワサを聞き)え、どうしよう…でも、また今度遊ぶ約束してますから大丈夫!」
別雑誌での企画ですがまたもや安井くんを指名。編集者が語尾にハートマークつけるほどのアピール(笑)噂を聞いて一瞬不安になる小瀧くん。

・雑誌企画 理想のお嫁さんは誰? 
小瀧「理想のお嫁さん?やっぱり謙ちゃんかなぁ。すごいマメで優しいし、凄くチャーミング。よく笑う人が好きやねん」
ついに恋人からお嫁さんへ。異性からみても一家にひとりは安井くんって思うけども!

・雑誌企画 ジュニア相関図 恋人にしたいジュニア 安井→小瀧、小瀧→安井で両思い
安井「オレの彼氏(笑)。この前、オレが出てるコンサートを観にきてくれて、手振ってきた(笑)」
小瀧「単純に可愛い(笑)」
安井くんが小瀧くんを公式に彼氏と認定。ついに両思いへ。この頃はまだ若干安井くんは軽い感じの彼氏認定。

・雑誌企画 キャッチフレーズ企画 安井謙太郎の場合
金内「『のんちゃんの彼女』最近ジャニーズWESTののんちゃんが謙ちゃん、謙ちゃんうるさいねん!あの2人付き合ってるんちゃう?」
周りにうざがれるほど謙ちゃん、謙ちゃんいってるんかい(笑)。関西ジュニアで安井くんっていったら自然と小瀧くんもイメージされるほど周囲からの認知度の高さ。

・雑誌企画 オリジナル相関図 安井謙太郎の場合
安井「のんちゃんはもはや恋人。よく話すしのんちゃんが東京きたときは絶対会う。ふだんのなんでもないことでも連絡とったりするよ」
安井担絶叫発言(笑)活動の場は違うけど頻回に連絡とってます報告。そしたら小瀧くんも謙ちゃん謙ちゃん周りに報告するよね。まわりも付き合ってると思うよね。
なにわ侍後からの安井くんと小瀧くんの好きの度合いはほぼ同じくらい。安井くんが小瀧くんに心を開いてきた時期でもあるような(予想)

・雑誌 なにわ侍を終えてのコメント
小瀧「(なにわ侍で)よく話したのは安定の安井くん~中略~謙ちゃんが出てくれて本当に良かったなって。謙ちゃんには癒してもらって」

・ハローなにわ侍 レストランレインボー
彼女にどれくらいに好きって聞かれたときの対応。彼氏神ちゃん彼女安井くん
安井「(可愛い声で)あのね、私のことどれくらい好き?」
小瀧「本気で可愛い。めっちゃかわええ」
お前に聞いたのではない(笑)
神山「そんなんは口ではいくらでも言えるやん?だからココ(心)で伝えたらいいやんろ?」
そういって安井くんをお姫さまだっこし袖に掃けようとする神ちゃんを見て小瀧「安子がつれていかれたー!」と絶叫。
小瀧さんどんんだけ安井くん好きなんですか。
ファーストキスへのもっていき方 彼氏濵ちゃん彼女安井くん
濵田「帰る?どうする?」
安井「まだ、一緒に居たいな…」
ジャニスト「可愛いー!」
デート帰り名残惜しそうに安子が離れようとして最後に濱ちゃんが安子を引き寄せて本気のキス。
小瀧「俺の謙ちゃんのキス奪うなよ!」
安井「濵ちゃんの顔見れない…」
その後本気でヤキモチを妬く小瀧くんがそろそろ怖い(笑)

少年倶楽部 胸キュンレジェンド
安井「(壁ドン)いいから、お前は黙って俺に守られとけばいいんだよ」
安井くんかっこいい…!好き…!という回のはずでした。
小瀧「やればできんじゃん!謙ちゃん」
安井「え、できる?やった!できてた?」
小瀧「終わったあとのギャップ可愛すぎやぞ」
その後あらんと場所変わって安井小瀧で並んだ瞬間安井くんが小瀧くんの背中に触れて無言で見つめる→あらんの胸キュンはじまってんのに2人で笑いあう。
うん。なんかもうごちそうさま!お幸せに!

少年倶楽部 ジュニアにQ 僕がチョコレートをあげるなら…
安井謙太郎:西のノンちゃん
ここでまさか小瀧くんの名前でてくるなんて誰が予想できたでしょうか。

少年倶楽部 安井謙太郎の新ニックネーム
安井「僕ジュニアやファンのこにも安井くんって呼ばれることが多いんですよ。~中略~浸透するニックネームがほしくて。WESTは謙ちゃんってよんでくれるじゃないですか。でもそれ関西限定で」
小瀧「まじで?」
安井「全然東京で流行ってない!どうしよう!」
中間「のんちゃん考えたりや。仲ええやろ」
小瀧「安井謙太郎→すいけん→ジャッキーチェン→チェン」
安井「関係ないじゃん!……チェンいいな」
予想を上回る回答を気に入る安井くん(笑)
その後おまけby勝利にてチェンが浸透していない話。
安井「張本人の小瀧が僕のこと謙ちゃんって呼んでます」
結局な。

・雑誌裏話
編集者が安井のピンナップを小瀧に見せると小瀧「うわ、可愛い。めっちゃ可愛いやん!」と大興奮(笑)。相変わらず安井大好きな小瀧なのでした。
編集者にも周知されてるほど安井くんの話をしてるんですか小瀧さん(笑)

 

年齢もそうだし関東と関西で活動の場も違う2人がいつからここまで仲良くなったのか正確な時期は分からないですが、少なくとも小瀧くんがジュニアの時から のエピソードもあるので'12~'13年には交流は始まっていて、'14年のなにわ侍で約1ヶ月間で一気に距離が近くなったんじゃないかと思います。
各種メディアで自分より5歳上の安井くんに対して可愛いと連発ししまいには彼女にしたいとまで言っちゃった小瀧くんとそんな小瀧のラブコールに応えるかのように堂々と俺の彼氏宣言しちゃった安井くん。
安井くんは年下にお兄ちゃんな存在として扱われることが多くて、かつ小瀧くんみたいに「可愛い!好き!」と分かりやすく接してくる年下はあんまり居なかったんじゃないかな。だからこそ最初の頃は戸惑ってたけど一緒に居るようになって居心地の良い存在になっていったように感じる。
普段は「安井くん」って呼ばれることが多いように周りをひっぱっていかなきゃしっかりしなきゃって無意識に張っている緊張の糸が、「謙ちゃん」って呼ぶ小瀧くんのだと弛むんじゃないんかなとか考えてみたり。
と思うのは最近の雑誌で小瀧くんがファンの子に「流星くんを彼氏、安井くんを彼女、ほかにも神ちゃんに甘えたり濵ちゃんに絡んだりなのんちゃんですが、本命は誰ですか?」と聞かれた時の回答が素敵だったので。
小瀧「だれだれが本命とか、そういうことじゃないねん。流星と一緒の時はオレが彼女。安井くんの時はオレが彼氏。神ちゃんはオレのおもちゃ。濵ちゃんはオレのアニキ。本命とかじゃなくてどういう関係性っていうことやねん。だから1番とかないよ。ほかにも康二はオレのペットっていうのもあるしね」
小瀧くんの安井くんに対する好きとか可愛いっていう発言は、年齢関係なく同じ目線で俺はお前が大切だよっていう意味な気がする。だからこそ彼女っていう設定がしっくりくるんじゃないかと。ニュアンス的な見解ですが(笑)

 そんな感じでずらずらーっと書いてみましたようは2人とも両思いで可愛いよねっていうだけの話←
もっとエピソードはあると思います。なにわ侍とかW誌で伝言板とか。今後も可愛い2人にほっこり癒されたいと思います(笑)

 

\(´ω`)/

*1:雑誌のキャッチフレーズ企画でみゅーとがつけた安井くんのニックネーム

*2:ジャニストメンバー紹介ラップver小瀧望より